About Us

     ピアノ連弾、2台ピアノは、

    バッハ、モーツァルトの時代から、日常的に、広く親しまれてきました。

    時には3台、4台のピアノが使われることもあります。

    全時代、全世界に、この分野の名曲が数多く存在します。

    その豊かな宝庫は、私たちに、生きる活力を与えてくれます。

     サン=サーンス、アーン、タンスマン、ベネット、ミニョーネ・・・

    私たちは、全世界の人々が共有すべき一大文化財産ともいえる、

    すぐれた連弾作品、2台ピアノ作品を演奏する活動を続けています。

    コンサートではいつも、聴衆の皆様から心強い拍手をいただいています。

    私たちは、実地の演奏を通じ、皆様とともに楽曲の真価に触れてきました。

    これは、机上の研究、資料の蒐集だけでは決して得られない確信です。

    このサイトでは、私たちの演奏活動の軌跡をご紹介します。

*コンサートの企画・主催は全てオフィスPCCが行っています。  

楽譜に関するお問い合わせは著作権があるため回答出来ません。

  著作権保持者(作曲家、そのご家族、協会、図書館、出版社等)にお問い合わせくだ
さい。コンサートを聴きたい、開催して欲しい!というお問い合わせは大歓迎です!


このページは2013年1月からのものです。
 2012年3月までの活動は以前のホームページをご参照ください。
    http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano/

ホームペ―ジ
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
blog
http://blog.goo.ne.jp/pccpiano

 

 

 

PIANISTS

TETSU MASHIKO (LEFT)

Born on 1976. Graduated from Utunomiya University, majoring education
( M. A.) and was graduated from Royal Northern College of Music (RNCM). He has been playing piano since he was 5 years old .

 
MASAKI NISHIHARA (RIGHT)

Born on 1972. Graduated from Sophia University, majoring legal studies ( B.A). He has been playing piano since he was 4 years old. He has written commentary for 8 composition works for 2 pianos published in Japan.

 

Their activities in public performance of music for two pianos started in June 2001. Since then, Both talented pianists have already held over hundered (100) concerts for two pianos in Japan.

The 100 concerts have been held under all different concert themes,
and over 700 works for two pianos written by various composers have been performed. Both musicians have performed  3 concerts successfully  in Bangkok since 2010, and many people enjoyed there performance  so much.